弁護士に相談してトラブル解決【ジャッジメントを下す法の番人】

女の人

離婚問題を法的に解決

男の人

離婚には様々な種類があり、夫婦間の話し合いだけで決着が付くのが協議離婚。理想としてはこれが1番平和ですね。お金に関する取り決めや、子供に関する事だけちゃんと弁護士へ依頼し、文書化する事もあります。話し合いだけでは決着がつかない、もしくは相手が話し合いに応じないと言うような事になった時に行うのが調停離婚です。これは調停員と言う男女2人があなた達の間に入り、どちらからの主張も聞く事で公平に審判が出来るようにする…と言う物です。早ければ1ヶ月程度で決着がつきますが、長引けば1年や2年かかってしまう事もあります。更に、ここでも決着がつかなかった場合、問題は裁判所へと移されます。家庭裁判所を利用して、弁護士を挟んで話し合いを行うのです、法律的な問題に応じてしっかりと捌いてもらうのです。更に、ココに来ると慰謝料や養育費、子供との面会のあれこれ等も綿密に決定されますし、弁護士によって相手とどう接すれば良いのか、どこまで要求できるのか等がわかりますからややこしい事になりそうであれば裁判離婚へ持ち込む事が良いでしょう。中には、DVをしている人等追い込みすぎると何をするかわからないと言うような人もおりますから、そのあたりの距離のとり方も含めてちゃんと対応できるようにしておきましょうね?最近では無料相談や法律相談窓口、母子生活支援等も行われています。ですから家庭の問題や子供の事で悩んだら、自分だけで追い詰められてしまう前にしっかりと対応しておきましょう。