弁護士に相談してトラブル解決【ジャッジメントを下す法の番人】

女の人

慰謝料を払う理由

裁判

離婚問題で1番揉めるのがお金の事、中には慰謝料の事を誤解している人もいるようですが、慰謝料とは離婚により精神的苦痛に対して支払われるお金のことです。つまりは、貴方の心に負担がかかった事による損害賠償になるわけです。これは離婚に必ずつきものになるわけではありません、協議離婚のようにお互いが話し合いで納得している離婚の場合は、慰謝料無し&財産のみで離婚が成立するパターンもあります。慰謝料を払うのは原因を作った方です、つまり有責側が被害者に払う事になるのです。性格の不一致や価値観の相違、こじつけ等では慰謝料は貰えませんので注意して下さい。近年で多い離婚の理由はやはり浮気、暴力等ですが…子供が出来た時に夫婦間での価値観の違いや家事の非協力的な姿勢がぶつかって離婚となってしまう事もあるようです。得に、最近では共働きが増えていますから、両方がお金を稼いでいるのだから家事も分担ね、と決めた結果…忙しくて子供を作る事も無く、そのままルームシェアのようになり結婚生活や夫婦として機能しなくなってしまった…と言う事が原因で離婚となる事が多いです。他にも、女性も同等に働いているのに、家事は女がする物、として非協力的な姿勢を貫いている男性や、逆に男性が稼いでいるのに家事をロクにしないで専業主婦と言うニートをしている女性等…付き合っている段階では見抜けなかったような問題や性格のズレが顕著に現れた結果、離婚となってしまうようですね。